ママ☆ななの ひとりごと日記

復活!!

本日、二人の息子たちは病院から2度目の『治癒証明書』をもらってきました。
これで、晴れて明日は保育園に復帰できます。

それにしても、今回は本当に参りました。
まず、25日にママが扁桃腺を腫らして9℃の熱でダウン。
寝ていると、保育園から「みぃたんが発熱したのでお迎えに来てください」
ママは動けないのでパパが急行し、そのまま病院へ・・・・。
でも、びっくりするほど元気なんだ、これが(苦笑)

26日、ママとみぃたは一日ゴロゴロ。
夜あまりに元気なのでお風呂に入れる。
おんや?みぃたにブツブツが出てる!!!!
薬疹?蕁麻疹?この先端の白いのって、まさか水疱瘡?!

あれ?あぁたん、夕食ほとんど食べないな~~? と思っていたら大量に吐いた!!
21時・23時。「あと1回吐いたら病院に連れて行こう!」と言っていたら

翌27日の深夜2時。また嘔吐。
パパが寝ぼけ眼で急いで支度をしたものの、ご機嫌斜めで手に負えず、
ママが連れて行くことに。
本当なら抱っこして行きたかったけれど、ぐっすり眠るみぃたを置いて行くわけには行かず・・・・

行ってみたらやっぱり嘔吐下痢症。との診断。
座薬をぷっちゅんされ、号泣の嵐。
「4時(1時間後)になったら、水分摂っていいですからね」とのことで自宅へ。
あんまり慌てたので、待合室に携帯を忘れて帰ってしまいました~(苦笑)
自宅ではパパがTVを見ながら待っていました。
そのままパパ抱っこで気を紛らわせながら、4時になるのを待ち、
おっぱいを心行くまで飲ませたら・・・・・・・・・

!!また吐いた!!!
吐き終わるとすっきりした顔で寝付きました・・・・・・

朝7時半。おっぱい飲んだらまた吐きました。
仕方ないので、じぃじに連絡して病院へ。
その日の洗濯物はシーツ3枚にあぁたんパジャマ3組。
ズボン4枚、シャツ2枚。
そのたみぃたと両親の普段どおりの分(笑)

病院に行って話をすると、
みぃたに関しては「水疱瘡だね~~。
今の時点でこれだと、昨日の夜はまだ少なかったんじゃない?よく気がついたねぇ。
お母さんの頃はなかっただろうけど、今はいい薬があるからね、すぐ治るよ(^ー^)ノ」
(・・・・・・うっさい。悪かったわね、そんな時代で・・・・・・(`×´)  )
「あぁたんは予防接種するかい?でも、この状況じゃ無理だね。時期が来たら薬を飲みましょう」

あぁたんに関しては、そのまま点滴を受けることになり、
みぃたはじぃじに連れられて実家へ一足お先にお邪魔してました。
もう、大変でした。
泣き叫び、暴れ回り、点滴の針を抜こうとテープをはがし、
それでもダメだとなると、添木付きの腕で殴りかかってくる・・・・。
いやなんだよね、痛いんだよね。
それはわかるんだけど、1時間もの間、押さえ続ける母だって、熱があってヘロヘロなんだよぉぉぉ

その日の午後、水分補給は大さじ1杯から。
と言われたママに見張られていたあぁたんは、
空っぽのコップと、スプーンを持って、台所をウロウロしていました。
時々コップから掬う真似をしては、しゃぶり続けていました。
不憫で不憫で、涙が出てきました。
30分後に大さじ2杯分。これをありがたそうに、嬉しそうに口へ運ぶ姿・・・。
切ない・・・・・・・・・・・・(T^T)

とにかく食べなきゃ飲まなきゃ点滴!!と必死になったのか、頑張ってくれました。
お粥をお茶碗いっぱい食べてくれて、一安心!したのもつかの間・・・・・・

土曜日のお昼寝でエアコンを切られて寒かったのか、
ママとあぁたんは発熱。
あぁたんに限っては目線も泳ぎ、ただごろ~~んと転がったままでピクリともしない。
これはおかしいと、熱を測ると9度3分。
解熱剤だけ処方され、熱が下がった隙に食べさせてください。と言われる。
(ママも8度5部会ったが、それどころじゃない。でも、思えばインフルエンザが発症していたのかも・・・)

夜中はばぁばが2時から添い寝に来てくれたものの、みぃたがキレて大泣き。
30分おきに代わる代わる絶叫号泣して互いを起こし、付き添いの女2人が1回づつキレました。
解熱剤を飲んでも効果なく、己の体で精一杯だったのに、
下痢便のオムツ替えに、あやし宥めすかし、寝かしつけ・・・。
それを互いに怒鳴り起こされ続けるんだから、限界でした。

でも、朝になったらみぃたはかわいく姉を起こしに行き
「ちゃぁちゃぁ~~~ん、起きてぇぇぇ。ごはんだよぉぉ~・・・。ちゃぁちゃ~~ん、起きてぇぇ~」
あぁたんはお布団に転がってはいたものの、ニコニコしながら歌を歌ったり、お話したり、
お手手振ったりかわゆくご機嫌さんでした。

30日5時、ママが嘔吐下痢症に感染。
明け方に3度吐き、トイレから出られない状況に陥る。

31日あぁたんもインフルエンザ発症
タミフル服用。
水疱瘡予防のためにそれようの薬も服用
それでも、あぁたんは晩御飯をもりもり食べ、元気になってきました。
みぃたは一人でお布団に入ってねんねできるようになりました。

2月1日、あぁたん、だいぶ復活。
まだゴネゴネしながらおっぱいを求めるものの、
みぃたのおもちゃを取り合い、負けると頬っぺたに掴み掛かるという逞しさを取り戻しました。

2日、みぃた、いよいよ9℃の発熱。
インフルエンザの発症のため、生まれた病院に行って、タミフルを処方。
木曜午後だったため、とにかくバカ混み。1時間近く車の中で待たされました。
帰宅して、夜8時頃。40度になったので、解熱剤を使用。
それでも、歌って踊ってご機嫌でしたが・・・・・・・(苦笑)

そして日曜日には晴れて自宅に帰ることができました。
やっとパパに会えた二人は、もうパパの取り合いで大変!!
膝に乗ったり、飛行機ブンブンしてもらったりetc
それでも寝る時だけはママのところに来てしまい、パパは寂しがっていました。
[PR]
by tom-tak | 2006-02-07 00:26 | 子育て
<< 授業参観 現状報告 >>