ママ☆ななの ひとりごと日記

<   2006年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オリンピック

日本、不振ですね。
でも不利が続く中、よく頑張っていると思います。
さっきジャンプ団体が終わりました。
岡部が大ジャンプを決めたものの140mを越えるノルウェーにやられました。
メダルは取れなかったけれど、お疲れさまでした。

さて・・・・・
てなわけで、あたしは毎朝早起きさんです(笑)。
これからお目当ての『アイスダンス』が始まります。

昨日は5時に目覚めたあぁたんにおっぱいをやり、
トイレへ行って戻ってきたら、みぃたにバレました。
「みぃちゃんもおしっこ出るのぉぉ」
半分以上寝ぼけたまま、きちんとおしっこを済ませると、
なんとそのまま起き出してしまい・・・・・
ママは予定の家事も出来ず、パパも早起きさんになりました(苦笑)。

それでもやっぱり早起きするのはいいものです。
朝の時間が十分取れます(当たり前・・・)。
前日の晩ご飯から豚の角煮をお弁当に取り分け、
温野菜を添えておむすびを握りました。
朝ご飯はピーナツサンドとジャムサンド・根菜とベーコンのコーンクリームスープ・いよかん。

さてと、今朝の朝ご飯&晩ご飯は何にしようかな?
そんなことを考えながらオリンピックのLIVE中継を見、ブログをチェックし、
保育園のお便り帳を書くママなのでした。

そういえば、最近あぁたんに新しい芸(?)が・・・・。
それは『えい えい おぉーーっ!』
可愛らしい声で、力強くこぶしを振り上げ、連呼します。
どこで覚えてきたのやら?
たぶん、保育園の体操ででもやっているのだろうとは思いますが・・・。

それと、昨日お迎えに行ったところ、
ひよこ組の先生が恐る恐る言いました。
「あおいくん、おでことお腹とお股の所にブツブツがあるんですが・・・・。
お兄ちゃんがなってからちょっと間隔は空いていますけど、
もしかしたら水疱瘡かも・・・・。」

がーーーーーーーん!!
あと1年は遅らせようと思って飲ませた『まずーーーーーーーーーっい殺菌剤』
飲み始めが早すぎたのか、運が悪かったのか、免疫は付かなかった模様です。
でも、何もよりによって2週間遅れで出なくても・・・(涙

あぁ。
これで来月月初に予約していた『風疹の予防接種』はできなくなりました。
3月中に受けなきゃならないのにぃぃぃぃ。°°(>_<)°°。
[PR]
by tom-tak | 2006-02-21 04:33 | 子育て

卒乳実験

昨夜、あぁたんを卒乳させるべく、おっぱいを隠してみました。
1時間以上泣き叫び、目を瞑ってほとんど寝ながら号泣していました・・・・。
おっぱいに『防水ばんそうこう』を貼り、何とかかわしていたものの
「おっぱいの感触はあるのに、何か変!」
と気づいたあぁたんはさらに激しく泣き喚く。

そのそばで熟睡する男たち・・・・・。
仕方なく『まだ卒乳は当分先か・・・・・・・・』と
溜息混じりにばんそうこうを剥がしました。

・・・・・・・・・・・痛かった
元々犬歯で噛みしめられ、ずきずきと痛んでいたのに、
ばんそうこうを貼ってしまった。
そっか~~~、今後は気をつけよう。

というわけで、皆さんはどんな方法で卒乳を果たされたのでしょうか?
みぃたの時はあぁたん妊娠のせいでおっぱいがまずくなっていたためか、
あっけないほど簡単に止められてしまったんです。
当時みぃたは1歳5ヶ月。
今のあぁたんより2ヶ月も前でした・・・・・・。

がぅ~~~~
[PR]
by tom-tak | 2006-02-19 17:10 | 子育て

3歳シリーズストラップ

以前、ここで紹介した3歳シリーズですが、
一家のストラップを販売しているとのことです。
しかも、この件には見過ごしがたい事情がありまして・・・。

何でも、売り上げの内からロイヤリティー分を本人自宅近くの乳児院に全額寄付する
との前提で販売することにしたとか。
そこに至った経緯は『なんでもない場所』に記載されているのですが、
あたしも子を持つ親として胸が痛くなり
非力ながらも何か力になれることはないかと思いました。
せめてここに書くことで少し毛色の違った皆さまの目に触れる機会が作れるのではないか。
そうしたら、誰かが口コミででも他の人に伝えてくれたりなんかはしないだろうか?
なんて考えたのです。

少しでも、世の中の不幸な子供が減りますように。
在住の群馬県でも、最近渋川で児童虐待で3歳の男の子が両親に殺されました。
その子は神奈川県内の乳児施設に預けられ、
年末の帰宅の際に、「おうちに帰れるの!」と喜び、笑顔で園を出たそうです。
Gスタさんのおっしゃる通り
『子供に一番必要なのは親の愛。でも、それが得られないならせめてお金だけでも力になりたい。』

あたしにもロイヤリティーを得られるような何かがあればいいのですが・・・・・・
[PR]
by tom-tak | 2006-02-18 08:10

中耳炎

月曜日の夕方、保育園から電話が来ました。
「みぃたくん、お熱が9度1分あるのでお迎えに来てください。」
行きましたとも。
迎えに行ったその足で病院に行ってきました。
「もし、明日になっても熱が下がらないようだったら、また来てください。
インフルエンザの検査をしますから。」

え~~っ?!
こないだやったばかりなのに・・・。とぼやくと
「A型にも2種類ありますからね。」とのお言葉。

結局翌朝、ご飯を食べながら耳を痛がるので
母の勘は『中耳炎!!!』とアラームを鳴らし、
パパに「耳鼻科へ急行せよ」と指示を出したのでした。

さて・・・・・・・・
はい。両耳とも立派な中耳炎でした。
しかも、耳掃除を拒むせいで耳垢が詰まりすぎて・・・・(恥
耳掃除をしてから、膿を吸引してもらいました。
今でも点耳薬を点しています。
よほど沁みるのか、大泣きするのをパパが押さえつけています。
かなり可哀相です・・・・・・。
でも、ここでしっかり治さないと、癖になったら辛いのは本人ですから。

あの年末から続く病気ラッシュがようやく収まったと思ったのに・・・・・・・
みぃたの苦難の道はまだまだ続いているのでした。
[PR]
by tom-tak | 2006-02-16 00:48 | 子育て

お天気

土曜日はなかなかいいお天気だったので、
掛かりつけの耳鼻科で耳掃除の上、公園で遊ぼう!!
という予定でみぃた自転車を積み込み、出かけました。

ところが着いたら『本日休診』の張り紙が!Σ(゜皿゜) 
仕方ないので、ドーナツ&飲み物を買い込んで公園へ。
割りと暖かだったせいか(でも、予報よりも寒かった・・・)、駐車場は満車状態。

でも息子たちは嬉々として遊んでおりました。
みぃたは着いた早々『食べよう!ドーナツ食べようよぉ。美味しいよ?』(笑)
あぁたんは車の中で即寝してしまったため、ご機嫌斜めに(汗
人出の多い公園で授乳ショーを開催しちまいました・・・・・(涙

一段落つくと、みぃたはパパと遊びに。
あぁたんは自分のドーナツをパクパク。
やがてお腹もくちくなったのか、滑り台へ一直線。
自分でアスレチックの階段を上り、ローラー滑り台を何度も何度も堪能してました。

その後、ブランコに乗せてもらって大喜びの兄弟。そんな表情がコレ。
c0029665_036952.jpg
「みぃた、楽しい?」--「うんっ!たのし~~~☆彡」
ピースのすっかり上手になったみぃた。
157まで勘定できます・・・・(困




c0029665_0363177.jpg
「あぁたん、楽しい?」--「うっきゃぁ~~♪」
[PR]
by tom-tak | 2006-02-16 00:34 | 子育て

実家でダウン中の写真

実家に行って間もない頃。一時的に元気になったお風呂上り
「ぼく、大きくなったら左官工になるんだ(?!)」
c0029665_1282123.jpg


週半ば。一日中とろとろ寝てばかり・・・・
よほど具合が悪かったみたいです。
前髪がかなり伸びて目に入りそうだったので、結んじゃいました。
c0029665_1211212.jpg

[PR]
by tom-tak | 2006-02-10 12:11 | 子育て

授業参観

月曜日に病院で『治癒証明』を3部書いてもらい、
10日ぶりに保育園に行けることになりました。

奇しくも復帰当日の2月7日は『授業参観日』!!!
しかし、今までののんびり生活で早起きできなくなった息子たちのおかげで(?)遅刻!!
行ってみると車を置く場所なんてナッシング。
仕方ないので、みぃたと2人で先に行き、あぁたんはパパと後から来ました。

室内で朝のお歌を歌って、ママと手遊びをすると、
9時半からお外で体操&マラソン
きょろきょろとママを探しながら、見つけるとニコニコしながら一生懸命お遊戯してます。
マラソンも骨格の関係上、まだまだ上手には走れないけれど、
みぃたなりに頑張って走っていました。
その頃あぁたんとパパは、室内で追いかけっこしていたそうです。

お部屋に戻って10時のおやつの時間。
今日はイチゴヨーグルト&おみかん♪
今回はママがあぁたんの部屋へ。
お互い行ったり来たりでかなり慌しいです(笑)
あぁたんは1個食べると下痢するので、ママが半分食べました。
手を伸ばしてみかんをせがみ、隣の子の分まで確保しようとする姿にちと恥・・・・
おやつの後は、みんなで風船を追いかけたり、お遊戯をしたり体を動かして遊びます。
その後、読み聞かせをしていたようですが、
ママは再びみぃたの元へ・・・・・・・
その頃みぃたはパパとパズル制作のためにぬりえをしていました。
一生懸命色を塗って、ダンボールに糊で貼ってパズルにします。
ちなみに、ここにも怖いママはいました・・・・・。
ぐちゃぐちゃに塗るのも楽しいのよね、子供にとっては(*^^)

11時半から年長さんの楽器演奏をみんなで聴きます。
2階のホールに行く前にトイレでおしっこ。
なかなか出なくて一番最後になってしまいましたが、保育園で初めておしっこできました。
^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^
最後に上がって行くと、あぁたんはパパに抱っこされて奥の方にいました。
お昼ご飯(パパ用)のおむすびをママが忘れてきたため、パパは途中退出して取りに行く羽目に。
二人を抱っこして、ティンパニのリズムに合わせてトントンしていると
みぃたは大興奮!
今度の春からピアニカの練習が始まることだし、
いずれはパーカッション系を担当させてあげたいな~~。
などと親ばかママは期待に胸を膨らませるのでした。

さてさて、12時になって給食のお時間です。
ママは今度はあぁたんのお部屋へ。
一家に1つ親用のパンが用意されていたのですが、パパには絶対足りない。
しかも、それがあぁたんの方に回っているので、必然的にママがあぁたん担当に。
およだを着けて、親子一括で盛られたお皿が来ました。
メニューは
『鮭の野菜あんかけ ポークビーンズ ふりかけご飯 小松菜とコーンの胡麻和え』
はっきり言って、結構な量でした。
あたしにとっては足りなかったんですが、とにかくポークビーンズが美味しかった~~~♥
周りの子はお残ししていたけれど、あぁたんは最後のご飯1粒まできれいに『ご完食』
連絡帳に書かれている『完食です』とは、このことか~~~!!

給食が終わると、ひよこさんはとっととお着替えをして風船をもらってお帰りです。
ママ友とご挨拶をして、ジャンパーを既婚でもも組さんへ行きました。
ところがもも組ではまだご飯が終わったところ。
知らずに入っていくと「あら~~っ あおちゃんいらっしゃ~~~い」と歓迎してもらいました。
お口を拭いて、お帰りの歌を歌って園服&ジャンパーを着ます。

するとここでハプニングが!!!
みぃたと仲良しの『たくやくん』のママが近づいてきて
「あの~、主人が絶対に見たことのある顔だ。と言うんですけれど、北中出身ですか?」
もうびっくり!
「お名前は?」と聞いたら「橋○です。橋○直樹」
下の名前を聞くまでもなく、苗字に顔を見たらすぐわかりましたけど。
爆笑しそうになりました。
中1の時は姉が、中3ではあたしがクラスメートでしたから。
しかも、バレンタインにチョコを上げた相手という・・・・・・・(///∇//)
いや~~!世の中ってこんなに狭かったのね!!
あ~~ぁ。もっときちんとお化粧して行けば良かったわぁぁ

午後、車で群馬の森に行き、
持参の自転車に乗ったり、あぁたんにピンクの『もやっとボールw』買ってあげたり、
(みぃたも欲しがったので緑の『もやっとボール』も買うことになりましたが・・・)
1時間半ほどでしたが、お日さまの元でボールを追いかけていっぱい遊べました。
泥だらけになって翌日のお洗濯はすごかったです・・・・・・

今日は一日充実の一日だったね!
あんなに一生懸命頑張ってるとは、ママもびっくりです。
一日のタイムテーブルも幾分わかり、親にとっても素敵な一日でした。
ただ・・・・・・・・・
残念なことにカメラを忘れたのと、忙しかったのとで、携帯ですら写真を撮ってません。
あ~~~~、もったいないことをした(後悔
[PR]
by tom-tak | 2006-02-10 11:31 | 子育て

復活!!

本日、二人の息子たちは病院から2度目の『治癒証明書』をもらってきました。
これで、晴れて明日は保育園に復帰できます。

それにしても、今回は本当に参りました。
まず、25日にママが扁桃腺を腫らして9℃の熱でダウン。
寝ていると、保育園から「みぃたんが発熱したのでお迎えに来てください」
ママは動けないのでパパが急行し、そのまま病院へ・・・・。
でも、びっくりするほど元気なんだ、これが(苦笑)

26日、ママとみぃたは一日ゴロゴロ。
夜あまりに元気なのでお風呂に入れる。
おんや?みぃたにブツブツが出てる!!!!
薬疹?蕁麻疹?この先端の白いのって、まさか水疱瘡?!

あれ?あぁたん、夕食ほとんど食べないな~~? と思っていたら大量に吐いた!!
21時・23時。「あと1回吐いたら病院に連れて行こう!」と言っていたら

翌27日の深夜2時。また嘔吐。
パパが寝ぼけ眼で急いで支度をしたものの、ご機嫌斜めで手に負えず、
ママが連れて行くことに。
本当なら抱っこして行きたかったけれど、ぐっすり眠るみぃたを置いて行くわけには行かず・・・・

行ってみたらやっぱり嘔吐下痢症。との診断。
座薬をぷっちゅんされ、号泣の嵐。
「4時(1時間後)になったら、水分摂っていいですからね」とのことで自宅へ。
あんまり慌てたので、待合室に携帯を忘れて帰ってしまいました~(苦笑)
自宅ではパパがTVを見ながら待っていました。
そのままパパ抱っこで気を紛らわせながら、4時になるのを待ち、
おっぱいを心行くまで飲ませたら・・・・・・・・・

!!また吐いた!!!
吐き終わるとすっきりした顔で寝付きました・・・・・・

朝7時半。おっぱい飲んだらまた吐きました。
仕方ないので、じぃじに連絡して病院へ。
その日の洗濯物はシーツ3枚にあぁたんパジャマ3組。
ズボン4枚、シャツ2枚。
そのたみぃたと両親の普段どおりの分(笑)

病院に行って話をすると、
みぃたに関しては「水疱瘡だね~~。
今の時点でこれだと、昨日の夜はまだ少なかったんじゃない?よく気がついたねぇ。
お母さんの頃はなかっただろうけど、今はいい薬があるからね、すぐ治るよ(^ー^)ノ」
(・・・・・・うっさい。悪かったわね、そんな時代で・・・・・・(`×´)  )
「あぁたんは予防接種するかい?でも、この状況じゃ無理だね。時期が来たら薬を飲みましょう」

あぁたんに関しては、そのまま点滴を受けることになり、
みぃたはじぃじに連れられて実家へ一足お先にお邪魔してました。
もう、大変でした。
泣き叫び、暴れ回り、点滴の針を抜こうとテープをはがし、
それでもダメだとなると、添木付きの腕で殴りかかってくる・・・・。
いやなんだよね、痛いんだよね。
それはわかるんだけど、1時間もの間、押さえ続ける母だって、熱があってヘロヘロなんだよぉぉぉ

その日の午後、水分補給は大さじ1杯から。
と言われたママに見張られていたあぁたんは、
空っぽのコップと、スプーンを持って、台所をウロウロしていました。
時々コップから掬う真似をしては、しゃぶり続けていました。
不憫で不憫で、涙が出てきました。
30分後に大さじ2杯分。これをありがたそうに、嬉しそうに口へ運ぶ姿・・・。
切ない・・・・・・・・・・・・(T^T)

とにかく食べなきゃ飲まなきゃ点滴!!と必死になったのか、頑張ってくれました。
お粥をお茶碗いっぱい食べてくれて、一安心!したのもつかの間・・・・・・

土曜日のお昼寝でエアコンを切られて寒かったのか、
ママとあぁたんは発熱。
あぁたんに限っては目線も泳ぎ、ただごろ~~んと転がったままでピクリともしない。
これはおかしいと、熱を測ると9度3分。
解熱剤だけ処方され、熱が下がった隙に食べさせてください。と言われる。
(ママも8度5部会ったが、それどころじゃない。でも、思えばインフルエンザが発症していたのかも・・・)

夜中はばぁばが2時から添い寝に来てくれたものの、みぃたがキレて大泣き。
30分おきに代わる代わる絶叫号泣して互いを起こし、付き添いの女2人が1回づつキレました。
解熱剤を飲んでも効果なく、己の体で精一杯だったのに、
下痢便のオムツ替えに、あやし宥めすかし、寝かしつけ・・・。
それを互いに怒鳴り起こされ続けるんだから、限界でした。

でも、朝になったらみぃたはかわいく姉を起こしに行き
「ちゃぁちゃぁ~~~ん、起きてぇぇぇ。ごはんだよぉぉ~・・・。ちゃぁちゃ~~ん、起きてぇぇ~」
あぁたんはお布団に転がってはいたものの、ニコニコしながら歌を歌ったり、お話したり、
お手手振ったりかわゆくご機嫌さんでした。

30日5時、ママが嘔吐下痢症に感染。
明け方に3度吐き、トイレから出られない状況に陥る。

31日あぁたんもインフルエンザ発症
タミフル服用。
水疱瘡予防のためにそれようの薬も服用
それでも、あぁたんは晩御飯をもりもり食べ、元気になってきました。
みぃたは一人でお布団に入ってねんねできるようになりました。

2月1日、あぁたん、だいぶ復活。
まだゴネゴネしながらおっぱいを求めるものの、
みぃたのおもちゃを取り合い、負けると頬っぺたに掴み掛かるという逞しさを取り戻しました。

2日、みぃた、いよいよ9℃の発熱。
インフルエンザの発症のため、生まれた病院に行って、タミフルを処方。
木曜午後だったため、とにかくバカ混み。1時間近く車の中で待たされました。
帰宅して、夜8時頃。40度になったので、解熱剤を使用。
それでも、歌って踊ってご機嫌でしたが・・・・・・・(苦笑)

そして日曜日には晴れて自宅に帰ることができました。
やっとパパに会えた二人は、もうパパの取り合いで大変!!
膝に乗ったり、飛行機ブンブンしてもらったりetc
それでも寝る時だけはママのところに来てしまい、パパは寂しがっていました。
[PR]
by tom-tak | 2006-02-07 00:26 | 子育て